エルデンリングを25時間プレイした感想を語る【神ゲーです】

海外メタスコアで97点を獲得し、約束された神ゲーと名高い、フロム・ソフトウェアより発売された「エルデンリング」。既にプレイされた方も多いのではないかと思うが、まだ購入していない方や、購入を迷っている方もいると思うので、この記事を参考にして購入を検討してほしい。

私はスコアはあまり気にしない主義なので、まあ期待しすぎずにいつものフロムゲーを楽しもうということで、DL版を購入し、発売日の0時から休憩をはさみながら20時間程プレイしてきた。が、感想としては、辞め時が見つからないほど面白い。まさに神ゲーである。

この記事では、ゲームレビューとして、このゲームの面白さを余すところなくお伝えしたいと思う。

過去最大級のマップの広大さ

まずは何と言ってもこれだろう(本作はフロム初のオープンフィールド型アクションRPGである)。

序盤からどこに進むのも自由で、広大なフィールドを自由に探索することができる。従来のRPGであれば、指定された通りにフラグを回収して、指定された通りに町に訪れ、敵を倒し、、、という繰り返しなので、どうしても義務感が生じてしまう。だがこのゲームでは、プレイヤーを縛るものは何もない。探索するのも自由だし、しなくてもよい。序盤のうちから、ストーリー中盤~終盤に入るであろうダンジョンを覗くこともできる。マップを隅々まで探索していけば、最序盤だけで10-20時間プレイできるだろう。冒険している感を最大級に味わえる、素晴らしいゲームだと思う。

グラフィックも綺麗なので臨場感も味わうことができる。また、今作は霊馬を呼び出すことで高速に移動することができるので、移動に伴うストレスも皆無だ。

過去最大級の自由度の高さ

前章でも語ったが、RPGでこれほど自由度の高いゲームはプレイしたことがない。どこをどの順番で攻略するのも自由だ。このボスは苦手だから別のボスから攻略するといった夢のようなプレイも可能だ。ボスを最短で攻略してもよいし、マップを隅々まで探索し、武器を強化しレベルを上げ、万全な状態でボスに挑んでもよい。

更にボス戦では味方NPCを呼ぶことも可能なので、ボスの難易度もプレイヤーで調整可能だ。協力マルチプレイでボスを撃破することも可能。私は歯ごたえのある戦闘を楽しみたいので、NPCを呼ばずにソロ攻略でボスを倒しているが、もちろんそれもプレイヤーの自由だ。

ただ自由度の高さゆえに一応懸念することもあり、序盤のチュートリアルをスキップできてしまったり、自由すぎてイベントをスルーしてしまう人も、少数ではあるが存在するようだ。なので個人的には、ストーリー序盤は探索をきちんとした方がよいとは思う。

過去最大級の敵を倒した時の達成感

フロムゲーをすべてクリアしてきた私でも、ボスにはかなりの苦戦が強いられる。フロムゲーおなじみの、ボスを倒した時の達成感も健在だ。ネタバレになるのであまり詳しくは書かないが、序盤に戦うことになる2体の大ボスは、ソウルシリーズでも有数の強敵かつ良ボスだと思っている。序盤から存分にスリルの味わえるボスと戦うことができる。

もちろん、フロムシリーズ未プレイの人でもクリアできるよう、救済措置は多数用意されているのでご安心を。

さらにマップの各所やダンジョンの終点に中ボスがかなりの数配置されており、本編ボスだけでは物足りないという、欲張りなアクション上級者にも満足が行く仕上がりになっている。やり込みも捗りそうだ。

総評

まだ25時間ほどしかプレイしていないが、メタスコア97点も納得の神ゲーである、というのが私の総評である。マップが広大で自由度が高く、知的好奇心に駆られてついつい探索してしまう。ボスも強敵揃いなので、フロムシリーズ魅力のボスを倒した達成感も健在だ。この記事を読んでくれた諸君も、まだエルデンリングをプレイしていないのであれば、是非プレイし、そして、エルデの王となってほしい。

↓Amazon購入はこちらから


【PS4】ELDEN RING


【PS5】ELDEN RING

コメント

タイトルとURLをコピーしました